JCB法人カードの特徴やおすすめポイント!年会費や券種ごとの優待まとめ

JCB法人カードの特徴やおすすめポイント!年会費や券種ごとの優待まとめ

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@shintaro_kureka)です。

さて本記事では、個人事業主や法人におすすめのクレジットカード「JCB法人カード」についてまとめています。

カードの特徴やおすすめポイント、年会費や券種ごとの優待制度などを詳しくまとめていますので、是非参考にしてくださいね!

▼横にスクロールできます▼

一般法人ゴールド法人プラチナ法人
代表カード年会費
(税込)
1,375円
※初年度年会費無料
※オンライン入会のみ
11,000円
※初年度年会費無料
※オンライン入会のみ
33,000円
追加カード年会費
(税込)
1,375円
※本カード年会費が無料時
追加カードも無料
11,000円
※本カード年会費が無料時
追加カードも無料
6,600円
申し込み対象法人または個人事業主
ご利用可能枠10万円〜100万円50万円〜250万円150万円〜
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害)
海外:最高3,000万円
国内:最高3,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高1億円
国内・海外
航空遅延保険
ショッピングカード
保険
海外:最高100万円
国内:-
※1事故につき
自己負担額1万円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
※1事故につき
自己負担額3千円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
※1事故につき
自己負担額3千円
ETCカード無料で複数枚発行可
支払い回数ショッピング1回払い、または2回払い
キャッシングなし
決済口座法人:法人の口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座
MEMO
2021年3月時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>JCB法人カードを発行する

JCB法人カードの特徴

JCB法人カードの特徴

JCB法人カードの特徴は、以下になります。

  • 法人向けクレジットカード
  • 法人だけでなく個人事業主でも発行可
  • 追加カードを複数枚発行可能
  • ETCカードを無料で複数枚発行可能
  • キャッシング機能なし
  • 支払い回数はショッピング1回払い、または2回払い

JCB法人カードは、主に従業員のいる中小企業などの法人向けクレジットカードです。

追加カードを複数枚発行することができ、ETCカードは無料で複数枚発行できます。

また、キャッシング機能がなく、支払い回数は1回or2回となっていますので、一般的な法人クレジットカードと内容はほぼ同じです。

券種と年会費

JCB法人カードの券種と年会費は、以下になります。

年会費一般法人ゴールド法人プラチナ法人
年会費(代表カード)1,375円(税込)
※初年度年会費無料
11,000円(税込)
※初年度年会費無料
33,000円(税込)
年会費(追加カード)1,375円(税込)3,300円(税込)6,600円(税込)

券種はJCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードの3種類から選択することができます。

一般法人カードとゴールド法人カードにおいて、初年度年会費無料の場合は、追加カードの年会費も無料です。

また、ETCカードは複数枚発行することができ、年会費は無料となっています。

主な優待

JCB法人カードの上位券種は、以下の優待制度があります。

  • 空港ラウンジサービス(ゴールド・プラチナ)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス(ゴールド・プラチナ)
  • プライオリティ・パス(プラチナ)
  • グルメ・ベネフィット(プラチナ)

特に、国内外で出張の多い法人にはありがたい優待制度ですね。

JCB法人カード券種ごとの比較

JCB法人カード券種ごとの比較

JCB法人カードにおける券種ごとの比較は、以下になります。

▼横にスクロールできます▼

一般法人ゴールド法人プラチナ法人
代表カード年会費
(税込)
1,375円
※初年度年会費無料
※オンライン入会のみ
11,000円
※初年度年会費無料
※オンライン入会のみ
33,000円
追加カード年会費
(税込)
1,375円
※本カード年会費が無料時
追加カードも無料
11,000円
※本カード年会費が無料時
追加カードも無料
6,600円
申し込み対象法人または個人事業主
ご利用可能枠10万円〜100万円50万円〜250万円150万円〜
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害)
海外:最高3,000万円
国内:最高3,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高1億円
国内・海外
航空遅延保険
ショッピングカード
保険
海外:最高100万円
国内:-
※1事故につき
自己負担額1万円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
※1事故につき
自己負担額3千円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
※1事故につき
自己負担額3千円
ETCカード無料で複数枚発行可
支払い回数ショッピング1回払い、または2回払い
キャッシングなし
決済口座法人:法人の口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座
MEMO
2021年3月時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>JCB法人カードを発行する

JCB法人カードは一般的なクレジットカード同様、ランクが上がるほど年会費も高くなり、同時に保険や優待制度などが充実しています。

券種を選ぶ際にはご利用可能枠を参考に、「どれくらい使うのか」を想定(代表カードと追加カードの総額を想定)して選択することをおすすめします。

JCB法人カードのおすすめポイント

JCB法人カードは、無難なところが最大のおすすめポイントです。

一見無難と聞くと『得しない』と想像してしまいがちですが、そうではありません。余計なポイント制度や、利用するか分からない優待制度がありませんので、理解しやすいのが魅力的です。

また、純粋にJCB独自のクレジットカードとなっていますので、カードデザインもシンプルで持ちやすいのが特徴です。

起業間もない法人やフリーランス含む個人事業主の方で、まだクレジットカードを発行していない方は、まずはJCB法人カードの発行をおすすめしますよ!

>>JCB法人カードを発行する

追加カードが不要ならこちらのカードもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA